ERAS Japan
日本ERAS®学会 第2回学術集会を4月14日に開催いたします
2nd-meeting-poster.png
第2回学術集会ポスター
演題募集を開始しました!
演題募集要項をご確認のうえ、ご応募ください。
参加登録は3月上旬から開始します

News

日本ERAS®学会(英語名:ERAS® Japan)

日本ERAS®学会のミッションは、「研究」「教育」「監査」「エビデンスに基づく実装」を通じて、周術期管理の開発を推進し、術後回復を改善促進することです。ERAS®は、術後回復促進 Enhanced Recovery After Surgery の頭文字を取ったもので、多職種が連携するチーム医療を軸とした集学的な周術期管理プログラムです。術前術後のリハビリテーションや栄養療法をはじめとする多くの要素で構成されるアプローチ、すなわちマルチモーダルアプローチを特徴としています。スウェーデンに本部を置くERAS® Societyは、世界中の医療施設でERAS®を実装することを支援しており、各国に支部があります。日本ERAS®学会は、ERAS® Societyの日本支部として2023年に設立されたもので、日本特有の保険診療や手術技術に対応しつつ、ERAS® Interactive Audit System(対話型監査システム)などを用いて新たなエビデンスを創出し、世界に発信することを目指しています。


役員一覧

理事
平野 聡 北海道大学
海野 倫明 東北大学
鍋谷 圭宏 千葉県がんセンター
佐田 尚宏 自治医科大学
長坂 安子 東京女子医科大学
宮澤 靖 東京医科大学
高折 恭一(理事長) 市立長浜病院
北川 裕利 滋賀医科大学
小谷 穣治 神戸大学
中村 雅史 九州大学
監事
高橋 完 金沢医科大学
青山 朋樹 京都大学
幹事(学会事務局)
上田 修吾 市立長浜病院
木田 英樹 市立長浜病院